きっといい夢が見られるから

なんの予定もない土曜日の朝
外は雨が降っている
こんな日は布団と友達になって
あたたかさに包まれていよう
もう少し包まれていよう
お腹が空いたら起きてみよう
珈琲を淹れてパンを焼いて
目玉焼きなんてあればもう最高
そんな遅い朝食を想像しながら
目を閉じて雨音を聞く
耳に心地いいその音が
もう少し休みなさいと
誘いかけてくるから
そのお誘いを受けてみよう
きっといい夢が見られるから
19/06/25 10:47更新 / 三神紗枝


TOP
投票 感想




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c