ポエム
[TOP]
最年少
最年少で
インターホンを
押した男
実験失敗の
電光掲示板が
空に浮かび
霧金星を
闇へ押しやる

その喜びは
はかりしれない
その悲しみは
はかりしれない

ドアの向こうで
数輪の花が咲く
喜びと悲しみ
彼らはどちらにほほえむのか

彼の道は
まだつぼみ
花咲くまでは
失敗の連続

しかし本当の失敗は
帰る場所を
失うこと

しばれた手を
さすりながら
あたたかい手を
ドアの向こうから待っている
20/01/29 07:21更新 / 砂漠色


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c