ポエム
[TOP]
罪の果実
あるところに罪の果実のなる木がありました
通りすがりの4人の旅人はたまたまその木を見つけました

一人は罪の果実をもぎ取り食べました
「罪が何だっていうんだ?
 こんなおいしい果実食べないのは損だ.」

もう一人は罪の果実を見てもそのまま素通りしました
「食料もおいしいものも足りてる.
 あの果実をわざわざ取る気にはならないな.」

そのまた一人は罪の果実を食べるのを我慢しました
「私には信念がある.
 この果実を食べることは私の美学に反する.」

最後の一人は浮かない顔で罪の果実を食べました
「私には信念があった.
 けれど飢えには勝てない.罪を背負ってでも生きなくては.
 それが強さだ.」

旅人たちはそれぞれ違う方向へと歩いていきました
それぞれがそれぞれの考えを一番正しいと信じながら
19/12/28 15:24更新 / 空雲上


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c