ポエム
[TOP]
もう一人の“わたし”が教えてくれた言葉
「お前は本当は一握りの人間になりたいんじゃない

役立たずの人間を見捨てるような人間になりたいんじゃない

みんなと手を取り合っていきたいんだ

何でもないことに喜びを感じて、分かち合いたいんだ

あのカウンセラーが好きだと言っていた世界観で生きていきたいんだ」
19/11/19 20:10更新 / Divai

■作者メッセージ
もう一人の“わたし”は乱暴な言葉使いの時があった。
ある人から「その世界観は他の人のものではなく、君自身のものだよ」と言われた。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c