ポエム
[TOP]
宵っ張り
宵っ張りな僕は
君の花弁のような唇を想う
時計の針が歩く音だけが聞こえる
今夜も僕は独り 君は此処に居ない

宵っ張りな僕は
君の星のような瞳を想う
視線も合わせられない臆病者の癖に
今夜も僕は独り 君は今頃夢の中

そっと触れたい
地上と星くらい離れた僕ら
叶わぬ夢を見ていちゃ眠れない

そっと抱きしめたい
過去を捨て未来へ向かえば
叶う夢になり 眠れるでしょうか

宵っ張り 鳥山渉
20/01/01 22:46更新 / 鳥山渉


■作者メッセージ
あけましておめでとうございます。
今年はメインの作詞に加え 脚本など活動の幅を広げていきたいです。
よろしくお願いします。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c