ポエム
[TOP]
造花
私はあなたを魅せ
あなたの心を彩るため
生まれた花よ

たとえ美しい蝶を引き寄せる
芳しい香りも
甘美な蜜もない
欠けたる身でも

ほら
じっと見つめても
本物との区別もつかないくらい
美しいでしょ?

それに
私は永遠に朽ちることがありません
永い時をあなたと共に
過ごすことができますわ

それでもあなたは
私では不満なのかしら?

儚げで最後は醜く枯れていく者を
あなたは愛おしく想っている

あなたにとって私は結局
偽物でしかないの?

たとえそうだとしても
私のあなたへの想いは
偽りではないわ
それをただ
あなたに知って欲しい
19/12/21 16:56更新 / アキ


■作者メッセージ
造花の気持ちになって書いてみました。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c