ポエム
[TOP]
白い馬
白い馬は薄汚れていた
もはや白馬とは言い難いほどに
ただ薄汚れて虚ろな眼をしていた
それを眺めている私に
白馬が急に口をきいた


わたしはむかしとかわらないのに
わたしをだれもがみにくいという
わたしはそんなにみにくいのだろうか
わたしはなにもかわっていないのに
みがけばうつくしいしろにもどるの
みがけばいいそれだけなの


白馬は黙って涙を流した
流れた涙が煤を濯いでいく
しかし白馬はもう薄汚れている
私は何も言わず眺めていた
19/06/13 16:15更新 / なさか

■作者メッセージ
つばさがあったなら

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c