ポエム
[TOP]
一輪の君


花の様だ
君は咲いた様に笑った

その美しさを守ってやるのが
私のすべき事なのだろう

花を受け取る君は
枯れるのが嫌と泣いた

その花ほどに短くないだけで
私も いつか枯れるよ

ただ その時をなるだけ
感じさせたくない

だから 努めて元気で居よう
君が為に

ふたりの笑顔の揃う時が
より永く永く 続くように
君に精一杯の時間を贈ろう

咲いたばかりの君へ

傍に居れば
いつも春の様だよ
だから心配しないで。

19/09/04 18:13更新 / K

■作者メッセージ

夏の終わりに花は咲いた。周りの目など気にしない。
ある種の力強さで。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c