ポエム
[TOP]
星の花嫁

葬式にはでれなかった

気づかずに時を過ごして

片隅にしまった花嫁は

運命の悪戯に左右されて

長い時間がかかりすぎ

申し訳なかったと思います

結婚の約束をしてたから

もう結婚はしないといい続け

迎えに行くことも出来ずに

胸に刻まれた時計はとまって

ラストレターを頭で読んだ

20/01/12 21:41更新 / 秋桜


■作者メッセージ
胸にしまいこみ、開くことはない。
ゆっくり休んでね。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c