ポエム
[TOP]
不確かな絆でも
私が触れたら
素っ気ないながらも
柔らかく包み込んでくれる

いつもはそんな感じなのに
今日は突然
物をぶん投げて
あなたの中の何かが爆発したね

何がそんなに気に障ったの?
ゲームを邪魔されたから?
たまたま機嫌が悪かっただけ?

私とあなたの仲って
そんなにたやすく崩壊するものだったの?

私とあなたには
確かな絆があると信じていたのは
私だけなの?

ただ
これだけはいえるね

あなたは
常に何でも許して受け入れてくれる
そういう人ではないのね

小さい人とは思わないよ
だって私だって
そういうところあるだろうし

でもね
理屈では分かっていても
あなたのさっきの態度
ちょっと怖かったんだ

私の知らない
あなたが見えたようで

少しばかり
あなたに距離を縮めすぎたのね
期待し過ぎていたのね

私だって
あなたの全てを受け入れきれていないのに
自分ができないことをあなたに強要して
馬鹿みたいね

悪かったから
もとのあなたに戻ってよ

これからは
あなたとの距離に気をつけるから

これからも
押して引いてを繰り返して
あなたを一人にはしない

だって
あなたも私も
お互いが必要だと思うから


19/12/15 23:22更新 / アキ


■作者メッセージ
ちょっとした兄とのすれ違いです。
今は元通りの仲です。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c