ポエム
[TOP]
羨望と嫉妬
駅ですれ違う黒人の女性の
すらりとした美型に立ち止まる
ギリシャ彫刻のような
完璧な均整が歩いてくる
その伸びた手と足に見入る
セム系のアフリカの血が
長い旅の末に欧米の国とセンスに
融合して造られた美
いつからか黒の魅惑に
変質された執着
白を遠ざけた目はすでに
黒への憧憬から羨望へ
そして嫉妬へと移りゆくのは
どうしたものか

人種の偶像崇拝は
美しいものをば
神のように崇めよう
黒への脅威は
白の差別という迫害で
性的コンプレックスの裏返し
女という女 男という男は
やがて黒の虜になる
セックスが世界を支配する
それはなによりの武器なのだ
20/02/13 07:46更新 / シニヤ = シネー

談話室


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c