ポエム
[TOP]
悲しみの果てに 
もう自分を赦して上げなさい

あなたは優しい顔でそう言った

いつまでも自分を責め続けるならば

それはいつか誰かへの恨みに変わる

明日への架け橋にはならない

お前はお前なりに十分苦しんだ

だからもうそれで良いじゃないか



今日から素敵な娘になりなさい

自分に恥じないように生きなさい

人生に遅過ぎると言う事は無いのだから

そうすればきっといい出逢いもある

そしてこの過ちを繰り返さないようにしなさい

人は命を葬る事は出来ても

創る事は出来ないのだから



これだけは決して忘れないで

お前は私のかけがえのない娘だと言う事を

そう言ってあなたは私をもう一度強く抱きしめた

その時その言葉が本当だと私は確信した
19/11/25 07:50更新 / 千草

■作者メッセージ
若いころの過ちの三部作、「合法的殺人」「お父さん」「悲しみの果てに」の三作目、最終章です。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c