ポエム
[TOP]
紅葉が散る光景が告げるのは
赤々と煌めく炎の様な紅葉が散り

殺風景な寒空を鮮やかに彩る

その光景は美しさと共に儚さを心に刻む

だって1度散ってしまえば2度と元には戻らないから

どれだけ強くその光景が続く事を願っても

必ず終わってしまうのは切なくて虚しい

けどそれは終わりじゃない

紅葉が散り秋が終われば

寒空を優しい白で包み込む愛しい季節が

冬がやって来る

そう思えば紅葉が散る光景も

悪くはないのかも

17/12/01 20:21更新 / イグニース

■作者メッセージ
秋の終わりが近づいてふと思いついた詩です

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」