ポエム
[TOP]
邪宗禮拝 一
五本の指はをどる
机上に 鍵盤のうえに
憂鬱をひそめて
五本の指はうごく
おまえの腿のうえに
くびれる肉をなぞるように
神経のめくれた骨が感触する
五本の指はにぶる
音なくあゆむ死者に似て
ふやけた土の匂いが鼻腔をみたす
五本の指はとまる
首のあたりで
はりつめた糸が
悲劇喜劇の舞台のうえで
ふつりと切れて
たわんでおちる
19/11/27 02:36更新 / 夏子

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c