ポエム
[TOP]
演じて笑って
ピアノが鳴る。いっせいに歌われる歌。

音をはずせば

痛い目で見られる。

歌わなければ

痛い目で見られる。

だから僕は

合わせようと気後れしまいと歌を歌う。

嫌われまいとおいていかれまいと合わせて笑う。



同じ服を来て同じように笑う人たちが集う箱庭

雨が振り続ける

美しく笑えていたはずの花は枯れていく

その光景をひたすら僕は真っ白なキャンパスに

黒と灰色で書き殴る。

さあ笑わないと。
17/10/17 19:33更新 / 虚架百合

■作者メッセージ
つい笑っちゃうじゃなくて

笑わなきゃ

常に使命感な笑い声の楽しさを教えてください

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c