ポエム
[TOP]
「ただいま」
学校から帰ってきた子供の
「ただいま」を聞くことが夢だった。

家に人がいない無空間の寂しさ。
家に人がいる暖かな気配の嬉しさ。
家に人がいるたったそれだけで頑張れた。
たったそれだけの簡単な夢だと思っていた。

社会人になることも
奥さんになることも
お母さんになることも
周りにいる多くの人と同じように
自然となれると思っていた。

こんなに大きな不安やプレッシャーと
奇跡が重なり合うものだったとは。。。
19/11/11 21:05更新 / kanata

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c