ポエム
[TOP]
溺れる
自分の足の速さを過信している馬がいた

自分は誰よりも強いといい気になっている虎がいた

自分は誰よりも高く飛べるとイキがっている鳥がいた

自分は誰よりも賢いと勘違いをしている猿がいた

彼らの行く末は果たして輝かしいものなのか

それとも自分に溺れた者の末路を通ることになるか

俺はその末路を通っているのかもしれない

なんの力もないのに…自分を過信していた



17/11/23 20:00更新 / うえまさ

■作者メッセージ
自分の無力さを痛感

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c