ポエム
[TOP]
LINE

あなたと紡いだ言葉達が消えそうになって
そんな女々しいことでヒヤリとしたけど
もうこなくなったや
夜にベッドで灯る緑が
僕の明日を導くかなあ

永遠にかなって
一人で呟いた「おやすみ」が、
一人で流れてきた「また明日」が
僕を救ってくれないかな

あなたの「頑張って起きようとはしてるって」
そんな言い訳がなんか幸せだったけど
もうこなくなってしまった

一人で呟いた「また明日」が
僕を作ってるんだよ


19/07/14 10:30更新 / りびんぐうぃる

■作者メッセージ
hint
LINEしてて寝落ち

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c