ポエム
[TOP]
あなたに出逢った先に出逢ったもの。
「私があなたを独り占め
できる時間は本当に少なくて切ないね」

「なんてこと言って困らせてみたり(笑)」


ごめんねと
あなたは返すしかなくて

「ごめんね」なんて
欲しいわけじゃなくて

分かってて、私は
ただ自分の気持ちを呑み込まずに伝えたかっただけ



あなたがもう少し、人の気持ちに鈍感な人ならば。
あなたがもう少し、私の気持ちに鈍感な人ならば。

私はこんなにも甘えんぼな自分に出会うことはなかったのでしょう。





声が聞きたいけど
電話したくない



あなた以外の人と電話した時は気にもとめなかった電話を切るときの音



あなたと電話をした時は「ブツッ」って機械の音が切る時に私に冷たくいじわるしてくるの


だからあなたがおやすみと言って電話を切るとき、私は携帯を耳から離して画面を見つめるの


電話を切った側からあなたが恋しくて恋しくて
あと5分だけ、1分だけでいいからあなたの時間を独り占めしてたい

あと一回だけでいいからLINEの返事がほしい

いつもいつも
そんなことばかり考えて願ってるわがままで甘えんぼで子供で困った私

でもそれがあなたに恋してる私


あなたに出逢ったのにね。
あなたに出逢ったはずなのに。


あなたに恋して出逢ったのは
今まで知らなかったいろんな私。
19/03/12 21:57更新 / リリス

■作者メッセージ
読んで下さってありがとうございます(*^^*)
切ない恋を詩に書きました。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c