ポエム
[TOP]
変わらぬ太陽
幼い頃は夏が好きだった。

日射しも海も虫も、夕方過ぎても明るいのも…

現在は

日を避け、海は見るだけ。虫から逃げている。
早朝からの明るさにうだりながら目を覚ます。

時の流れは

季節の感じ方や楽しみ方を変えてしまうようだ。


夏そのものが変わっているかのように
ぼくらは変わってしまったんだ。



沈む夕陽は
デカくてオレンジで………
変わってない。


綺麗だった。



幼い頃のように…無邪気に夏を愛せるようには
なれないかもしれないけど。


すこしばかり夏と向き合いながら。
明日からまた
前進したいと思う。
19/07/27 02:46更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c