ポエム
[TOP]
今夜の月
今夜の新月 尊ぶかな

会えると思った純粋を まだ失くさず

日のように笑ろているかな




冷たい月夜や松茸や

お日様が眩しいかな




感性はただ憧れに 飛んで

焼かれるからだや イカロス

自覚しない幼さに 頼れぬと決めるだろう

空を見ね 淡いかなあ

おこらぬ度胸を それは、わざとにしても感じる心




ぽっかり空いた心を埋めるものもない、私達は 空の 末の 末子であろうな

効果的にこんなとこで踏ん張れたら 何も起きないだろう 

じわじわと天の労働に参加して、何故か心を洗う

そんなことを続けながら、

神様が決めた道だから安心してお休み







19/02/07 15:38更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c