ポエム
[TOP]
雨、家路、あなた
厚い厚い雲の下
黒色の傘さして
暗い昼下がりを歩いてる
靴下までぐっしょり濡れた足
芯まで冷えた体で
自分の家まではまだ遠い
このまま家に帰ったら
そこにあなたがいてくれたらいいのにな
心に少し日がさして
大丈夫 まだ歩けそう
19/11/27 03:02更新 / 空雲上

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c