ポエム
[TOP]
羊飼いの夕暮れ
羊よ
直向きに草を食み 鳴くが良いのに
何故 悲しみを鳴き声に交えるのか

残した羊毛は私を包み
今も暖めてくれる
それで納得出来ないのか

羊よ
何故 暮らす土地へ蹄を蹴りつけるのか
産声を上げた小屋を自ら出ながら

柵の向こうの青さに惹かれて
知らぬ味わいを得られたではないか

羊よ 羊飼いは鈴を鳴らしている
狼との距離を示しながら

柵の向こうは音の無い土地
羊飼いの鈴は お前にもう届かない。

羊よ 何か得られたか
羊よ 何処で最期の声を上げるのか
19/08/02 06:40更新 / K

■作者メッセージ
ぼんやりと見えるは、羊か?
その瞳に浮かぶモノを見たくて。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c