ポエム
[TOP]
好きだな
君は今何を考えているかな。ってことを私は考えている。何故か君に会いたくなるんだ。ただ君のことを思い出して、切なくなったり優しい気持ちになったり心配になったり好きだなって思ったりする。君が頑張ってる時、私はこうやって君への想いを詩にしているけれど、想いが双方向になることって中々ないんだよね。好きとか嫌いとか、君が私を思い出すのってどんな時だろう。私が君を思い出すのは、夜が濃くなって、君の体温が恋しくなる時かな。君が私のことを考えてないって分かる時ばっかり、私は君のことを考えている。片方向の両想い。でもやっぱり片想い。君の幸せばかり願っている私は、君のなんなんだろうね。なんて。夜更しをする時に君が恋しくなるなら、朝焼けを見た時はどうなんだろう。いつも会いたい訳じゃないのに、今は会いたくなったよ。君が好きなんだな、って気付くのは君と話してない時だったりするから不思議。
私の中には今日も君がいた。私には私の日々があるから君が心を占領することはないけど、ふと思い出すから君が好きなんだなってなるの。
明日は君が私を思い出す時が増えるといいな。
明日は君がゆっくり休めるといいな。
私の日常に君が溢れるなんて不思議だな。
19/11/18 02:10更新 / 涙空

■作者メッセージ
夜更しをすると恋しくなります。

いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c