ポエム
[TOP]
透明人間
僕のこの不恰好な想いも
君へと紡ぐ言葉も
僕の存在も
目には見えない 透明なんだ

君がどう思ってるかも
僕へと紡がれる言葉も
記憶の中の顔も
目には見えない 透明なんだ

僕ら結局 互いに盲目で
色彩なんて最初からなくて
他人に存在なんて認められない
透明人間なんだ

僕ら結局 自分に精一杯で
理解なんて最初からなくて
心のパレットは空っぽで
世界に存在なんて認められない
透明人間なんだ

いつかお互いに
僕らを見つけてくれて
抱きしめてくれてさ
この確かにある心臓の
熱い鼓動を聴いてくれる
そんな人に出会えるかな

夜が更ける 僕は 酸素になろう

透明人間 鳥山渉
19/11/19 23:23更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
誕生日前に投稿して以来 ですね。
あの作品 スランプの中吐き出したからちょっと後悔…
初めて非公開にしようか悩んでます(笑)

最近 やっとスランプを脱却しました。
ここで知り合ったとある詩人さんに相談に乗って頂いたお陰です。
名前を出していいのかわからないので伏せますがこの場を借りて感謝を。
ありがとうございます。

ここ数年 自分の色 について悩んでいました。
周りのみんなのような 綺麗な色 明確な色(色と呼べる色)が自分には無い。
周りの色は見えるのに 自分の色が見えない。
そんな悩みを抱えていました。
よく親しい人からは「不思議な色」とか「透明」とか言われましたね。
嬉しいような悔しいような そんな気持ちをぶつけました。
目に見えない。触れられない。でもそこにある。
そんなものを大切にしたいと今は思います。

私生活も少し落ち着き 心の整理もついて ようやくまた元気に投稿できそうです。
以前のように 常に高みを目指して 邁進していきます。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c