ポエム
[TOP]
体育
校庭の真ん中に立って眺めた空は
たった一つで、全てだった
どこを見てもただ青い
今僕が着ている短パンの
土ぼこりが付いてそれでも濃すぎる青とは違う
もっと透明な青

深く息を吸った
青い風が僕に入ってくる
白い光も僕に入ってくる
深く息を吸われた
僕はこの静かなエネルギーで高く昇っていく
空が深呼吸して
僕を呼んでいるようだ

体と、空との境目が、滲んだ

透明な雲よりも不自然なほど白いホイッスルが
僕を再び地に落とした
だけどもう
先生の怒鳴り声もみんなの視線も
全く意味がないような
今はもう違う僕が、ここにいた

19/03/20 17:55更新 / なさか

■作者メッセージ
1人で遠くに行く

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c