ポエム
[TOP]
卒業アルバム
私のいない
クラスの集合写真

強い想いを持って
未来に向かっていくみんなが眩しすぎて

撮影直前に逃げ出した

私は
未来への夢もなく
希望もなく
暗く虚ろな世界で踏みとどまっていたから

みんなと映るのが
たまらなく苦しかった

今になって見てみるその写真
笑顔に満ちあふれたみんなの顔

まるで
私なんて初めからそのクラスに
いなかったみたい

私は未だに
暗い世界から
抜け出せていないけど

一歩ずつ着実に
光を探して
歩んでいる
19/12/05 01:06更新 / アキ

■作者メッセージ
ノンフィクション
苦い思い出です。
医療職への就職が輝かしいものとして目に映っている同級生の傍に並ぶのが、医療職への憧れもなく、不安と自信の欠如でたまらなく未来に進むことが怖くなっている私にとって、たまらなくしんどかったのを覚えています。
ですから逃げました。
おそらく、今その職を続けている人たちは、羽ばたいた先で居場所を見つけて、やるべきことをなしているのでしょう。
私はリタイアしましたが、自分の道を模索中です。彼らを陰ながら応援しています。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c