ポエム
[TOP]
輪廻
荒々しい波が浜辺に押し寄せる。
『ザブーン、ザブーン』

母乳のような乳白色の砂粒は、
激しく洗われ、光輝く真珠になるだろう。

松の木々が強風に揺れる、深夜0時。
(三日月は穏やかに笑顔だが邪魔する雷雲)

(見えない太陽はどこかで頑張っている)

潮騒のツンとした独特の香りが、
徘徊するダルメシアンの鼻腔をくすぐる。

・・・夜空が《ピカッ》と光った!!
『ゴロゴロ、ゴロゴロ』

大粒の雨が降り始めた。

ダルメシアンは廃墟の物陰に隠れ、
三日月もかげる→しかめ面は苦渋の表情。

海はドラムのように鳴る。
『パチパチ、パチパチ』

透明な足跡は波と雨に消え、
(まるで何事もなかったように)
額縁に飾られた世界は【輪廻】する。


18/06/15 23:43更新 / pomupomu

■作者メッセージ
宜しくお願い致しますm(__)m

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c