ポエム
[TOP]
賢さにお気取りしてしまった〈完〉
女神は上に昇る
男神は賢い


私たちは
隣人(いさかいの多い他国のほう、中国)に
下手したてに話しかけるということは、まだしたことがない。

ほんとうにない。


相手のこと知らないが、自分のことは分かれと心に言った。



ここからは私の盲目

話してくれないから、察することができない。

同じくらい察してくれない。

気をそらす。

同じくらい察された気配を感じとれないので自尊心が砕け狭く色々思う。

色々言ってくれるくれるほど仲良くなる時間はなかった。

横にしか喋ったことがない。自分から縦(漢文、(こう思い「ます」!))に喋ったことがないけどアメリカが笑ってて好きだ。

狭く思うのでいつも未知を探している。

身を砕いたり、察することはできるのに、

自分の得に気付かなかった。



19/02/04 14:05更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c