ポエム
[TOP]
不定型詩
私は学校で言葉を習った
私は学校で友達を作った
或いは箱庭の風景を愉しむ為
或いは既存の道標を仰ぐ為

或いは風景も道標も全て拉いで毀してしまっても良いでは無いか。所詮虚構に過ぎぬ世界など至る所に罅が有る。瑕が有る。そうして僕が居る。不安定な足場に立つ事に気づいたなら崩れる前に踏み倒して仕舞えば良い。世界の断末魔に負けぬ大声で僕が新たな世界を叫べば良いでは無いか。

そうして綴られた不定形なこの詩を
どうか嗤わ無いでくれよ
19/02/28 09:56更新 / なさか

■作者メッセージ
明日、高校卒業。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c