ポエム
[TOP]
太陽の重さ
煌々と光放てば
丸みを忘れ
闇も燃やすか

陽の重さに海は荒む
朽ちゆく墓標の側で
添えられた花すら枯らし

暗に落ちた言葉は
優しく重い楔になる
体が焦げて炭となるまで

焦がれた光の雄々しさよ
焦がす光の痛々しさよ

照らす日の眩しさよ
19/03/17 16:52更新 / 辻葉冷弧

■作者メッセージ
耐えきれぬほどに。

光にも重さがあるそうです。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c