ポエム
[TOP]
絡み合う人
…あの娘が、遊ばれていて

…あの娘で、いいように楽しんでいたのは
俺の部活の先輩さ。

…あの娘がどんなに舞い上がっていても
…先輩は本気じゃないのは知ってたさ。

…あの娘がキスした日も
…あの娘が全てを捧げる日も
…あの娘が計画通り捨てられる日も
…あの娘が泣く日も

先輩は笑いながら、言いふらすから…

俺…全部知ってたよ。…


…あの娘が、青春を楽しむように
先輩の腕につかまり歩く背中を
俺…何も言えず見つめていたよ。…


…あの娘に、すべてを教えたかったけど…
部活の先輩との上下関係は
崩せなかったし
…あの娘に俺が
チクりを入れても
俺が嫌われるだけだったのさ。


…あの娘の
そんな青春のウラ側を
知りたくもないのに知りながら…



…あの娘を好きで…苦しんだ
俺の青春。



………あれから20年


あの娘は、どうしているのかな。
先輩は、教師だそうで。


……虚しいものだな。


俺は未だに
自分自身の当時の行動が正しかったのかわからずに
たまに思い出しては
軽く悩む。



もう…とっくに、「あの娘」のこと…
忘れてるのに






19/07/14 02:14更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c