ポエム
[TOP]
あいのうた
僕のピンクの脳味噌に
銃弾が優しくキスする瞬間も
僕はあなたを想いたい
愛に満たされ 僕は逝きたい

僕の働き続けた心臓が
その仕事を終える瞬間も
僕はあなたを見つめていたい
あなたはどんな 顔をするのでしょう

僕が旅を終えるその前に
九百九十九本の薔薇を送りたい
僕が永遠に瞼を閉じたその後は
僕の棺にはあなたが選んだ赤い薔薇

この悲しい夢は叶うのだろうか
贈れない三百六十五本の薔薇を
今日も眺めて眠ります

あいのうた 鳥山渉
19/10/17 21:54更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
愛って難しい
学校も親も教えてくれない
みんな自分で考えて 自分の答えを出すもの
僕にも勿論僕なりの答えはある

人を救うことも殺すこともできる っていうのは なんだか言葉と一緒だなあ
人を愛し愛されるって とっても素敵なこと。
綺麗なことだけじゃないかもしれないけれど それも含めて僕は素敵だと思う。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c