ポエム
[TOP]
過去の君と今の自分

大人になって、働いて、帰って、寝て。

それが死ぬまで続くんだろうか。

そう思うと憂鬱になる。

ふと、学生の頃の想いを寄せた人の事を思い出す。

今は全く違う世界で、頑張っているのだろうか。

彼女は今どこにいるんだろうか。

彼女は今何をしているのだろうか。

しかし僕はもう、彼女の声を忘れてしまった。

記憶のアルバムにもしまってない、彼女の声。

忘れた。

完全に忘れたのだ。

だけどそれは、彼女を忘れてしまった“つもり”。

記憶の中でいつしか、押しつぶしてしまっていた。

今も、この狭い世界で、記憶の中の君を探している。
20/02/06 22:02更新 / 咲乃 涙


■作者メッセージ
忘れられない人。
記憶の中に留まり続ける人。
この世界のどこかにいる、彼女。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c