ポエム
[TOP]
君が教えてくれた、わたしの歌
君はどこへ行ったのかな
「いつかお別れする時が来る」
お互い言い合ったよね
触れ合うことはできず
わたしの中にいた
君が教えてくれた歌
今も口ずさんでる

もしかしたら、君はどこかへ行ったのではなく
わたしとひとつになったのかも知れないね
だって、寂しくないもの

君の言葉や想いは、きっとわたしの言葉や想い
あの歌も、きっとわたしの心にあったんだ
君はわたしの本当の気持ちをわたしに伝えてくれたんだよね?

まだ歌い切れないけれど
いつか自分のものにしてみせるよ
19/07/16 16:04更新 / Divai

■作者メッセージ
幻聴もハイヤーセルフも同じ。だと思う。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c