ポエム
[TOP]
天ぷらの味はしない
天ぷらを食べに入店
通されるカウンター席
慣れないカウンター席には先客がいたから2つ空けて座った
次の客は2人組
たぶん大学生
大学生はすぐ隣に座った
まさかの展開
すぐ隣に他人がいる
空席はまだあるから空けると思ってたのに
大学で座席を詰めるように言われて続けて癖づいてるのかなって想像した
すぐ隣に他人がいる
冷静に天ぷらを注文

揚げたてがやってくる
すぐ隣に他人がいるプレッシャーを勝手に感じる
揚げたてで舌が若干火傷したけどそれどころじゃない
こんなちっぽけなことでプレッシャーを感じる自分に自己嫌悪

揚げたてがまたやってくる
すぐ隣に他人がいるのにイカが噛みきれない
イカを噛みきるのが元から苦手だったから
すぐ隣に他人がいるし
どうしよう
こんなちっぽけなことで慌ててる自分に自己嫌悪

イカは無理矢理噛みきらず平らげた
大学生はいつのまにか会計を済ませてた

すぐ隣は空席になった
食事に疲れた
プレッシャーに負けた
20/02/14 11:27更新 / ヤノ


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c