ポエム
[TOP]
闇と光の狭間で眠る
目を瞑る。

静寂。

孤独。

暗闇。

ああ、懐かしい。


目を開く

喧騒。

光。

ああ、鬱陶しい。


私の体が光に侵食されるくらいなら

闇に引きこもって過ごす方が絶対にいい。

それでも

私は

光の中に

足を踏み出す

生きる途中で

忘れた

『ナニカ』



思い出す為に。
16/12/01 20:51更新 / 露風

■作者メッセージ
最初の文を唐突に書きたくなった笑

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c