ポエム
[TOP]
秋風
静かな月夜と
鈴虫の鳴き声
それを聴き入る僕は
涙を流している

心地良い風と共に
木の葉や冷気
澄んだ空気が
眠気を誘う

それは子守唄のようで
なぜか哀しくなる
独り寂しく
夜空に手を伸ばす

月の光に照らされた
淋しい家々
きっとそう感じるのは
僕だけなのだろう
19/10/15 13:49更新 / 井中冬夜

■作者メッセージ
最近やっと寒くなってきましたね。先日、夜中に眠れなくて外を眺めた時に感じたことを書いたものです。だいぶ田舎の方なので余計にそう感じたのかもしれませんね。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c