ポエム
[TOP]
「キ」のつく人
最近は何だか廻りが五月蝿くてねえ
笑い声もすれば泣き声もする
街の喧騒かと思えば森の静けさが耳を劈く
一つ瞬けばスッカリ昏くなっていて
睡ったと思えば時報の鐘も二回も鳴っていない
人も可笑しいコトばかり言って
やれ何年振りの天気だ
やれまた政府が下手をした
ニの前は右手の親指を切っちゃって
終いにうちのヒトは「疲れてないか」なんて
疲れてるのはあなたじゃないの?
するとハッキリしない顔で茶碗を暖める

一つ古い七曜表を壁に掛けてた頃には
新聞の一面くらいは読めたのに
気付けばチラシにも流行りの言葉が載って
仕方なく近所の石井サンの所に
今日のお夕飯何にしようなんて
ちょくちょくお邪魔したり
ミ個月の子は一日に十八と二回は世話をして
熱いお茶が飲めなくなったり
ああ私も歳だわあなんて
私は未だ還暦の半分も生きてないのに

昨日なんて大変よ
ソうじをしてたらうちのヒトが居間で寛いでて
「どいて」っていってもグッスリなものだから
仕方なくその廻りだけ掃除機をかけて
そしたら石井サンがうちに来たものだから
「いらっしゃい」なんてしているうちに空が赤いじゃない
おタ飯も冷蔵庫の中身のコトすっかり忘れて
買い物も大変だからある分で済ませちゃった

ここに来る前もよ
石井サンもすっかり近代慣れして
言ってるコトの半分も解らないの
したら風邪でも引いたのかしら
頭が揺れて地面が傾いて
やっと落ち着いたと思ったら
石井サン心配性で病院呼んでて
「いいのいいの」って言ったけど
折角のコトだし診て貰うわって
それでここまで来たわけなのよ

どう思う? 先生
19/02/13 17:58更新 / 伊島

■作者メッセージ
私ももう二十七と一歳なのよ
うちの子は本当大人しくていいわ
うちのヒトは調子が奮わないわしくて
え?
「夕」と「タ」?
私から変な匂い?
――その言葉は?
というか先生
私の分かる言葉で話して下さる?

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c