ポエム
[TOP]
ねがいごと
無数の星が瞬く夜空に

一筋の流星を見つけました

私は急いで願い事をします

でも私には叶えたい想いなどありません

だから心の中で一回だけこう願いました


「いま夜空を流れる一筋のあなたが、ほんのひとかけらでも燃え尽きずに私のもとに届きます様に」


長すぎて三回は言えません

だから一回だけ強くツヨく願いました

ありきたりな願いは試し飽きてしまったもの

だからもしそんな事が起きるなら

例え僅かでも希望が持てるでしょう?


最後に一際煌めいて

流星は彼方へと消えました

私は既に信じて止まないから

いまからその日が待ち遠しい

だから私はまだ此処に在りましょう

その日の為に生きましょう

いつか流星の様な奇跡が

この身に舞い降りると信じて
18/05/06 23:32更新 / Yuki

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c