ポエム
[TOP]
傘を持つ手に
傘を持つ手に、どれだけ夢を、見てきただろう。
傘から透けた外の明るさに、
どれだけ期待をしていただろう。
外が、晴れたら、どれだけ素晴らしいかと、
思っていただろう。
晴れた明るい空気を、どれだけ掴めるか、と、
思っていただろう。
大人になって、どれどけ高く翔べているだろう、
若い頃の見えない翼は、
当たり前に有った。
大人になって翼は、大きく有ると思った
18/09/16 19:50更新 / 瑠璃

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c