ポエム
[TOP]
七分咲きの花
つぼみだったときのように
未だ見ぬ明日への希望に
胸をときめかすこともなく
満開の花のように
自分に対する確固たる自信を
胸に抱くこともなく

まだ終わってはないけれど
もう始まってしまった
中途半端に惰性で来て
何処にいけばいい

不器用な笑い方には
涙は殆ど隠せなくて
すっかり気づかれていて
なのに助けてくれないみたい

依存するのはやめなきゃと
思うんだけど難しいね
今日も私は七分咲きの花
18/12/05 19:08更新 / なさか

■作者メッセージ
わたしのなまえ
本当の由来とは違うけれど、そう考えてしまう

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c