ポエム
[TOP]
わたしがどう在るかだ
様々な想いが交錯している

水面下で起こっているかも知れない出来事

ねえ、あなたいっぱい悪口言われてるよ

それはわたしも例外じゃないかも知れない

少なくとも、見てれば良く思ってないとわかる人はあちらこちらにいる

それでもわたしは気にせず挨拶してる

いや、全く気にならない訳じゃないけどさ

でも、それでいいの

仲良しになれるに越したことはないけれど

わたしの存在理由はそんなものじゃない

それに、わたしには大切な繋がりがもうすでに堅く結ばれている

これからもわたしのやるべきことをやるだけさ
19/10/14 22:23更新 / Divai

■作者メッセージ
悪口を言う輪には入らない。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c