ポエム
[TOP]
HAIBEN 生きていくために
純粋無垢な君に

まずは礼をして

己の鎧を脱ぎ捨て

静かにそっと

口づけのようなsit down

力一杯振り絞る

君に優しく見つめられたまま

私のun canは

ゆっくり落ちていく

爽やかな笑みを浮かべ

吹き抜ける風を感じ

この世の全てから解放される

清涼な水の流れに

私の影はぞろぞろと

わかっている

君は私に水をさして

身も心も別人にしたいのさ

鎧を着て

礼をする

また、来るから

素晴らしい時間だ

19/09/30 23:14更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c