ポエム
[TOP]
夜勇気
夜は…いつも

いろんな想いや、言葉が、頭に浮かぶ。

次々と…スラスラと

頭の中に、キミへの想いが出てくる。


この夜…今…目の前にキミがいたなら
この想いのすべてを
キミに言える


ような気がしてしまう。…


夜は…
そう、いつも夜は…

そんな勇気が出ているような気がしてしまう。



朝がきて
キミが目の前にいたなら…
いつも
夜に思っていた言葉なんて

全部ぶっ飛んで…


「すき」っていう二文字さえ言えず…呑み込んでしまうんだけど


今は
夜は
キミへの想い…絶え間なく溢れてくるよ。


…ラブレターさえ
朝になれば…捨てちまうんだ。…



この、夜の勇気…
朝に、昼間に出したいのです。


19/07/07 03:49更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c