ポエム
[TOP]
君が日常であること
眠れなくて
白い肌を抱きしめた

苦しそうにこちらを見つめる
満月は 滑らかに堕ちて
また 僕の 腕の中

暖かい体温
それだけで
僕は今を
生きてゆける

明日離れ離れでも
また いつもの場所で
待っててくれる

君を確かに信じてて
そんな日々だけ 望んでる
17/01/17 23:09更新 / あたつ

■作者メッセージ
夜中の戯言です。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」