ポエム
[TOP]
夕陽
昼間の青い空は知らんぷり出来る
だって当たり前のことだから
夜中の黒い空も知らんぷり出来る
だって眠っていればいいから

夕方になる前、一瞬
空に色が無くなって
初めて空の色を知った

不安が生まれた
でも大きくなる前に
僕の息が止まった

青と黒の混ざった
渾沌とした中に
灰色の雲が浮いて
夕陽が差し込む

雲の縁が、眩むほど
真っ赤に充血している

毎日必死に生きてきて
泣いて、涙をこらえて
見開かれた僕の瞳のようで

この色は目に焼き付いて
忘れられそうにない
呼吸を忘れるほど、ただ赤かった
18/08/27 10:38更新 / なさか

■作者メッセージ
一瞬
そんな帰り道
そして、また日常

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」