ポエム
[TOP]
あのひの ぼくへ
あめのまちに きえていく
あのひのきみと おなじひとには
もうあえない そうおもうと
よびとめなかった あのひのぼくを
せめたてるだけ

つよがりで はずかしくなって
いちばんたいせつなこと いえなかった
きみがすきだった ざっかたちが
こんや かいさいするだろう
がらくたのこうしんを

かたひじはらない ぼくでいたかった
でも いつも いばってばかりで
つまづきつづけてた
とうしんだいの なにかをもとめてた
もとめるほど かけはなれて
つらいまいにちだった

あのひの ぼくへ
ありのままの きみでいて
これだけで よかったんだよ
19/11/18 21:39更新 / 思ったことを書く

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c