ポエム
[TOP]
ダッドビーター
毎日毎晩バカみたいに酔っ払っているオヤジだった。

よく、無意味に殴られた。

とにかく酒を飲む人だった…

今思えば、「バブル」だったからだろうか。
あれで次の日仕事になっていたんだろうか。


……とは言え

そのオヤジが、いきなり家で暴れて
母親と妹を殴った日に…




…俺が…
殴って、取り抑えて…そのオヤジの携帯で
警察呼んで…突き出したんだった。
俺、高校生だったな。…


それがオヤジとの最後だ。



………そうだったな。……


すべて「今さら」の話だし、悔やんでもいないし
…どうでもいい気もするけど


さっき、たまたま
友人と、その話が出て…
何でかなぁ……溜め息


身につけた格闘技で、実父を投げ、殴り、抑えて
頭に入れていた知識で、実父を警察に突き出した
…その後の事など大して気にもせず働き出し
…その間に、いつの間にか
実母や妹とも、離れていった。



後悔などしないさ。

…ただ、今の自分の年齢になり
…現在「元家族」との疎遠ぶりを振り返り



友人に話しして…なぜかテンションちょい下がりで…



せんべい布団に横になったとこ。



いやなこと思い出してしまった。

19/07/06 02:05更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c