ポエム
[TOP]
いたたまれなくて
早く起きすぎた朝に見る
もの哀しく薄黒い曇り空
まるで世界の終末のよう

でも水田の緑は不釣り合いに映えていて
僕はそれに抗うように
古さびた線路が一面に広がっている
そんな光景を思い描く

世界よ、どこまでも暗くわびしくあってくれ
そうでないと自分のこの虚しい気持ちが
いたたまれなくなってしまうから
19/05/03 11:49更新 / 坂上春成

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c